Bongout Staff Blog

タグ: PX200FL1

整備完了 PX200FL1

日帰り作業でお預かりです。

008

AOYさんのGTV250ie。

004

ETCとUSB電源ソケット取り付けのご依頼です。

USBはスマートフォン充電用なので、ハンドルへマウント。
ETCは本体をグローブボックス内へ、アンテナはノーズカバー内に設置し、外からはETC装着は見えないように取り付けています。

快適装備が今日で増えましたね。
お待たせしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15年放置でお預かり中のPX200FL1は、作業完了で本日エンジン始動でした。

久しぶりの始動ですが、低いアイドリングで落ち着いています。

放置期間中に錆びてしまったクランクシャフトにクランクサイドベアリング左右を交換。
シリンダー交換に、キャブレターも交換。

後はいつもの24ヶ月点検の整備内容です。

後は試走。
寒くなって来たから、暖かい昼間の時間を狙って走ろうと思います。

11月のツーリング

15年放置からの復活でお預かり中です。

002

ベスパPX200FL1。

放置期間の環境でだいぶ車両の痛みは変わりますが、こちらの車両はエンジン内の錆が多く発生していました。
乗らない間にガソリンがエンジン内に落ちて、油分が切れた結果です。

クランクシャフトを交換します。
ミッション内は目立った痛み、錆はありません。

011

錆びていたシリンダー、こちらも交換です。

新品シリンダーは、ポートのバリを取りリングのギャップを調整。
クランクシャフト、シリンダー共に純正の部品を使用しました。

004

傷んでいたクラッチは交換です。

005

分解に清掃を試みたキャブレターは、痛みがひどく交換になります。

008

掃除が終わったキャブレターケースにオイルポンプ。

定盤で面研します。

009

車両から外す際に、ポキポキと折れたホース類を交換。

クラックの入ったオイル点検窓も交換。

007

エンジンの作業は、ひとまず2サイクルオイルの吐出まで。

020

ハンドル周りの整備です。

古く硬くなったグリスを掃除します。

024

ハンドルパイプのグリスアップに、ワイヤー類は交換。

完成まであと少しです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週末がツーリングでしたが、11月は第1週なので、来週末がツーリング。

072

ほおばり過ぎじゃないかな。

毎回お昼が楽しみですが、今回は山中湖そばの天めんです。

069

行きは三国峠からの山中湖、帰りは久しぶりに道志道かなと思います。

またこんな富士山が見られると良いですね。
お時間がありましたらご参加お待ちしています。

11月4日(日) 午前8時 ボングー出発 山中湖 天めんツーリング
第2集合場所 午前9時 セブンイレブン 南足柄松竹店(神奈川県南足柄市竹松951)

週末は奥多摩湖ツーリング

お預かりしてから、修理着手まで遅くなり済みません。

003

15年放置からの再始動修理でお預かり中、ベスパPX200FL1。
キックは降りません。

長期放置でキックが下りない場合、オイルやガソリンがエンジンケースに流れ込み、そのせいで圧縮が上がり、キックが下りない場合があります。

ひとまずプラグとフライホイール側オイルシールを外し、一次圧縮と二次圧縮共にフリーにしましたが、それでもキックは降りません。

008

こうなるとエンジン内のトラブルですので、まずはシリンダーを分解。

比較的大きな焼き付きに近いピストンの傷と、放置によるシリンダーの錆です。

012

エンジン内の油分が切れていますので、どうやらガソリンが流れ込んでいたようですね。
クランクシャフトは錆で真っ赤でした。

最初回らなかったクランクシャフトですが、潤滑剤を塗りながら、徐々に動くようになりました。
クランクウェブロータリーバルブですので、360度は回転はさせません。
ロータリーバルブに傷がつくと、クランクケース破損につながりますので。

ひとまず現状をお知らせしてから、見積もりになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
台風の影響が気がかりですが、週間予報では大丈夫ですね。

063

週末、日曜日のツーリングは奥多摩です。

8月26日(日) 午前8時 ボングー出発 奥多摩湖ツーリング
第2集合場所  午前9時 スリーエフ厚木及川中原店
神奈川県厚木市及川1094−9

裏道に次ぐ裏道で行く、凝ったルートの奥多摩湖ツーリング。
第2集合のお隣がスターバックス、近くにガソリンスタンドもありますので便利かと思います。
暑さもひと段落しましたしね。

事前の出欠確認はありませんので、どなたでもお気軽にご参加下さい。

PX200FL1 車体整備

ミッションの修理が完了したPX200FL1。

004

エンジンを車体に戻す作業と同時に、24ヶ月点検です。

005

ミッション修理が終わったエンジン。

002

シフトワイヤーです。

マフラーのエキパイ近くを通るので、ワイヤーホルダーから外れていると、このように熱で溶けてしまいますね。

003

シフトワイヤーをアウターごと交換。

011

クラッチワイヤーもアウターが傷んでいましたので、アウターごと交換しました。

ハンドルパイプは一度分解。
古くなったグリスを掃除し、組み付けます。

017

整備後です。

024

各ワイヤー新品でリフレッシュ。

009

タンクからのオイル漏れ、ガソリン漏れの点検。

ホースを交換します。

007

キャブレターはオーバーホールし、キャブレターにキャブレターケース、それにオイルポンプを定盤で面研。

キャブレターケースの中に納まるオイルポンプですが、ミッションオイルは潤滑のためここまで上がっています。
なので、今回のミッショントラブルでは、ここまで鉄粉が上がって来ていました。

019

2サイクルオイルの吐出確認のため、プラグを抜いてクランキング。

普段セルを回しますが、セルレス車両だった。
Tシャツを濡らしながら、キックを繰り返します。(NZEさんが)

本日試走かな、と思っていましたが、夕方バタバタしました。
ので、完成、試走は明日に持ち越しです。

PX200ミッション修理 組み付け完了

昨日組み付け中に撮影した動画。
アップするのを忘れていました。

クランクシャフトから駆動される、オイルポンプギアの動きです。
普段見れませんからね。

もともと混合のエンジンを後から分離給油にしていますので、なかなか工夫されたメカニカルな感じが面白いですね。

キャブレターケースにオイルポンプが付くと、さらにメカニカル。
オイルポンプ関連ギアだけでも結構な部品点数なので、納車整備時など、経路途中のギアは全て点検しています。

001

3連休はご来店が少ないのが常なので、本日も作業は順調に進み、先ほど完成でした。

002

同時に24ヶ月点検も承っていますので、これから車体の整備です。