Bongout Staff Blog

タグ: PX200

新車納車整備 PX150Euro3

先日ご契約を頂きました、ベスパPX150Euro3。

006

すでに生産終了モデルで、新車在庫最後の一台になります。

新車納車整備です。

010

キャブレターにキャブレターケース、それにオイルポンプを分解。

このあとキャブレターのオーバーホールに、各部金属面を定盤で整えます。

004

リアブレーキ、クラッチと外してゆき、クランクシャフトから駆動されるオイルポンプ駆動ギアの動作点検。

2011年の再販以来、何十台と新車納車整備をしてきましたが、ここのギアの噛み合いが悪く交換になったのは、結局一台でした。

009

ガソリンタンクを外したフレーム内には2サイクルオイルが溜まっていました。

008

ホース根元からの漏れですね。

オイルホースの交換と、コックの動作点検。

011

フロント周りです。

ノーズカバーを外し、ブレーキホースの取り回し点検に、配線類の点検。
メインキーはグリスアップをします。

015

ハンドルカバーを外します。

ハンドルパイプのグリスアップに、新車からよれているワイヤー類の交換。

012

最後の新車納車整備とあって、気分は若干しみじみ?

明日整備の続きです。

 

 

 

 

 

 

 

昨日24ヶ月点検が終わったPX200BME。

002

日没前ぎりぎり、20キロの試走となりました。

整備後とあって、各部しっかりとした操作感になりました。
BMEなので前後ドラムブレーキですが、前後とも吸いつくような良いタッチですね。
これならドラムブレーキだからとは不満は出ませんね。

整備お待たせしました。
明後日のお引き取り、お待ちしています。

整備完了 PX200BME

作業ご報告が途切れ途切れで済みません。

002

24ヶ月点検の続きです。

ベスパPX200BME。
ハンドルパイプのグリスアップに各ワイヤー類の交換。

011

分解していたキャブレターケースとオイルポンプを戻し、クランキングを繰り返し2サイクルオイルの吐出を目視で確認。

在庫が欠品していて部品待ちとなっていたキャブレターですが、こちらも部品到着でオーバーホール完了です。

24ヶ月点検以外にもご依頼があり、前後タイヤはチューブレスホイールへ交換。
タイヤも新品のミシュランS1で気持ちが良いですね。

しかし、ここまで綺麗なBMEも珍しいのではと思います。

残すは試走のみですので、試走完了次第ご連絡いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「NZEさんとお二人で食べて下さい」はMZKちゃん。

image

可愛らしい手作りのクッキーですね。

先ほど二入で奪い合いながら美味しく頂きました。
忙し中ありがとう。

ご馳走さまです。

整備後半 PX24ヶ月点検

24か月点検作業中です。

003

ベスパPX200BME。

ハンドルパイプのグリスアップに、各ワイヤー類の交換。
ヘッドライトも外してここまで分解しますので、各部清掃もやり易いですね。

001

ブレーキカムはグリスが全く入っていませんでした。

フロントブレーキの分解清掃とブレーキカムのグリスアップに、ブレーキシューの面取り。

PXの点検整備は、テンポ良くいけば丸二日です。
今日は途中S50のセルモーター分解修理に、PXのウィンカー不灯修理。
午前中は自転車の修理と、今日も思いのほかPXの点検整備は進まずでした。

予定していた納期より少し遅れ、ご迷惑をお掛けします。

 

 

 

 

 

 

 

 

開店前は都内へ引き取りでした。

image

歩道にはあちこち雪が残っていましたね。

ナビの言う通りに進めば、環八から井ノ頭通りでHYOD東京前を通過。
ちょうど一年程前に、ここでレーシングスーツを買いました。

オーダーではなく、つるしのスーツを各部つめてもらったりでしたが、それでも納期は半年近くでしたね。
それから予想以上に転んで、もう新品の面影はなし。

今月もあと一回練習に行きましょうと、昨晩お誘いを頂きました。

チューブレスホイール

PX200用にチューブレスホイールの組み付け。

004

ミシュランS1とがお勧めの組み合わせです。

タイヤが減ってきたから、この際チューブレスホイールにしようかな、というパターンが多いですね。
チューブレスホイール、タイヤはミシュランS83とS1を常時在庫していますので、ご興味のある方はお問合せ下さい。

005

それでもって装着するのは、現在作業中のこちらPX200BME。

明日、残りの作業のご報告を出来ればと思います。

24か月点検 PX200BME

点検整備でお預かりしています。

010

綺麗な車両ですね。
ベスパPX200BME。

一通りの点検をとのご依頼ですので、24ヶ月点検です。
24か月点検というと、車検がある車両の車検整備という事になります。
ただ、こちらでのPXの24ヶ月点検はもう少し突っ込んだ所まで整備をしていますので、24ヶ月点検という呼び方が正しいかは少し不明です。

「安心して乗りたいので一通りの整備を」とのご希望の場合、こちらの整備がお勧めです。

004

キャブレターのオーバーホールです。

005

かなり大きなゴミも、フロート室に混じっていました。

003

キャブレターにキャブレターケース、それにオイルポンプを定盤で面研します。

008

クランクシャフトから駆動される、オイルポンプ駆動ギアの動作点検。

013

整備前の試走で、少しシフトチェンジのタッチが気になりましたので、クラッチを分解。
各部調整と、クラッチ版を交換しました。

ギアチェンジの動作が重い、タッチが悪い場合、クラッチの切れが悪い事が原因になっていることがあります。

015

硬化して傷んでいたガソリンとオイルのホースを交換。

少し動作に不安が残るガソリンコックも交換しました。

ここの所、飛び込み修理も重なって、少し作業の進展が遅いですね。
済みません。
ただ作業をしている方は、多少の活気も出て、ありがたく修理させて頂いています。

明日作業の続きです。