Bongout Staff Blog

タグ: PX150Euro3

中古車在庫 PXEuro3

お問い合わせを頂きました、PXEuro3の中古車です。

011

現在PXEuro3の中古車在庫は3台ですが、奥のPX125Euro3は先日ご契約を頂きました。
走行300キロの車両です。

それなので、150Euro3の在庫が2台になります。
PX150Euro3 Touringが走行1,200キロ。
写真中央のモンテホワイトは走行8,900キロとなります。

詳しくはお問い合せ、またはご来店頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
7年放置からの復活でお預かりしています。

002

ベスパ50sの作業を始めました。

4月からお預かり作業が混んでいるため、現在もまだ手つかずのお預かり車両もあり、お待たせして済みません。

順次作業をして、作業内容はこちらでご報告出来ればと思います。

マロッシサスペンションRS24 PX150Euro3

お昼過ぎのご来店はISIさん。

003

ご注文を頂いていたサスペンションが到着し、本日交換作業でした。

001

マロッシのサスペンションRS24。

街乗りにツーリング、そしてサーキット使用にと、間違いのない選択です。

005

車両もいつも綺麗にされているので、サスペンションも綺麗で長持ちしそうですね。

プリロードとダンパーは中央値に合わせてあります。
少し乗って頂いて、調整が必要な場合はお気軽にお伝えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

肌寒い日が続いていますが。

image

明後日13日(日)がVespa GP第2戦。
茂原ツインサーキットです。

二週連続で休みに行ったコソ練でしたが、今週はちょっと路面が濡れていて、思い切っての走行とは行かずでした。
ま、練習したことで体が暖まっているだけでも違いますね。
この日は他に走行されている方はなく、ベスパ2台の貸し切り状態でした。

ちなみに、この西コースの隣、大きい方の東コースは、いつもほとんど4輪が走行しています。
練習から予選の間なんかも、いつも覗きに行って楽しんでいるんです。
ドリフトとか。

なので、Vespa GP観戦ついでに、4輪走行観戦も楽しめると思います。
天気がちょっと気になりますけどね。

5月の休業日のお知らせ

24ヶ月点検でお預かりしています。

001

ベスパPX150Euro3 Touring。

今日はフロント周りです。

010

フロントブレーキキャリパーの分解清掃に、ブレーキパットは交換。

ブレーキフルードも交換します。

004

ハンドルパイプは一度抜き、綺麗に掃除後グリスアップをして組み付けます。

ワイヤーは、リアブレーキ以外交換しました。

これ以外にも、動きの良くなかったステアリングステムは、ベアリングとレースを交換。
試走後、シフトのタッチが良くなく、クラッチはバスケット修正とクラッチプレート交換の作業も追加になりました。
バタバタとしていて写真が少なくて済みません。

これでまた2年、安心して乗って頂けると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日茂原ツインサーキットで、茅ヶ崎ボングーと河名スイートレーシングの合同コソ練でした。

ここの所作業が混んでいて、残業続きとなり、NZEさんと僕はヘロヘロ。
しかし、KBSさんとFSNさんは好調でしたね。

お二人ともタイムがグングン上がって、KBSさんはライディングフォームも低くなり、見た目にも恰好いい。
「タイヤのサイズ変更がフィットした」というFSNさんは、安定したライディングで周回を重ね、楽しく走っている様子が見ていても伝わりました。

タイムも伸びると嬉しいですが、まずは楽しくないとね。
って事で、暑かったですが、良い休日になりました。

お知らせするのが遅くなりましたが、5月の休業日のお知らせです。
毎週火曜日(1日、8日、15日、22日、29日)となります。
3日(木)から6日(日)まで休業となります。
13日(日)はVespa GPのため、20(日)スクータクロスのため、27日(日)はツーリングのため、休業となります。

日曜日がほとんど営業無しですね。
ご不便をお掛けしますが、全てのイベントに自由にご参加頂けます。
GP観戦や、スクータークロスへのご参加、ツーリングへのご参加もいつも通りお待ちしてます。

スロージェット

走行中エンジンストップ、再始動せずということで、引き取りにお伺いしました。

006

TZKさんのベスパ125ET3。

つい先日も同じ症状が出て、その時はスロージェットに詰まった綿ゴミの掃除で復活。

007

ただ、またすぐに同じ症状が出てしまいましたので、今回はキャブレターを分解しました。

この間掃除したスロージェットには再び綿ゴミが付いていて、フロート室内も少し汚れていましたね。
キャブレターの分解清掃後、念のためガソリンホースにもフィルターを増設しました。

その糸くずは、どこから侵入した物なのかですが、計量カップからの侵入パターンが多いと思います。
あとは、シートのウレタンのゴミがタンク上や小物入れにも落ちますので、ゴミが多く出る方は計量カップをビニールなどに入れておいた方がトラブルが少ないと思います。

あとは計量カップを使わず、メモリ付きのオイルボトルから直接タンクへ、は間違いないですね。

ちなみにですが、もとからET3のスロージェットは詰まり易い作りです。
一度長期放置をしてキャブレターがひどく汚れた車両などは、スロージェットは交換が吉です。

本日キャブレター清掃後、朝昼晩と3回に分けて、合わせて30キロを試走しました。
今のところ快調です。

休み明け再度試走で問題がなければ、作業完了かと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
先日はツーリングお疲れさまでした。

008

タンデムでご参加はOKBさん。

今日は前後タイヤをミシュランS1へ交換でした。
また、ご購入当初から悪かったというアクセルのツキですが、これはスロージェット交換で対処しました。

Euro3は新車時の混合比の設定が薄いですからね。

今日合わせてキャブレターの調整もしたでの、また今度感想をお伺い出来ればと思います。

24ヶ月点検 PX150Euro3

24ヶ月点検でお預かりしています。

006

ベスパPX150Euro3 Touring。

専用のシートに前後キャリアが装着されていて、車体色は専用のシルクグレーです。
新車を販売している時には、一番のお気に入りモデルでした。

ちなみに、この150Euro3 Touringの中古車あります。
走行1,200キロのワンオーナー車(ピカピカ)。
また、最近入荷したPX200FL2のシルバーもあります。
走行20キロ(ピカピカ)。
ご興味のある方はお問合せ下さい。

004

肝心の24ヶ月点検作業です。

キャブレターのジェット類を外して、エアクリーナーと共に清掃。
各部増し締めをします。
これが大事ですね。

単気筒エンジンでクランクケースに直接キャブレターが付くので、必ずと言って良いほど締め付けトルクは緩くなっています。
キャブレター本体にフロート室、全てのネジを増し締めします。

001

ガソリンタンクを外します。

オイルとガソリンの漏れはなし。
硬化していたガソリンホースは交換です。

008

通勤で毎日お使いになっていて、現在走行は14,000キロ。

リアブレーキシューは減っていたので交換します。

この後エンジンケース洗浄後、クラッチ周りに手を付けた所で一日目の作業は時間が来てしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィーク突入ですね。

image

車両が故障していて、ここの所しばらく練習に行けませんでした。

ただ、ゴールデンウィークが終わったら、すぐに13日が茂原ツインサーキットでVespa GP。
ようやく故障も直ったので、明後日の火曜日は練習に行けそうです。

今週と来週が白糸スピードランドが貸し切りになっているから、練習は茂原かな?
一緒に行くよと言う方がいましたら、ご連絡下さい。