Bongout Staff Blog

タグ: primavera

納車整備 Primavera125

中古車納車整備です。

005

ベスパPrimavera125。

状態の良い、自店販売のワンオーナー車両です。

008

プリマベラから、ライトカウルは上下分割になりました。

各カプラーの点検に、左右ブレーキレバーのグリスアップ。
ブレーキフルードは交換します。

003

スピードメーターレンズの裏に付いていた水滴らしきものは、確認すると、潤滑油のようなものでした。

どこから来たかが不思議ですが、メーター分解の清掃で綺麗になり何より。

009

前後ブレーキは分解清掃に、グリスアップ。

パットとシューの面取りをします。

011

駆動系の点検作業です。

013

低走行なので、交換部品はありません。

クラッチは当たりを修正し、センターナットの増し締めです。

017

ミラーにスマートフォンを固定、そのための電源供給をとの事で、USBポートを取り付けました。

先日のPXはハンドル下に固定しましたが、プリマベラでは、充電ケーブルがウィンカースイッチの前を通り操作の妨げになりそうでしたので、カバー上に固定しました。

014

夕方に作業が完了です。

ご来店お待ちしています。

ご契約車両

週末に、2台の中古車のご契約を頂きました。
ありがとうございます。

008

ご紹介でプリマベラ125をご契約頂きましたMOGさん。

これから整備をして、週末のお引渡しになります。

002

PX150Euro3 Touringは京都のYSIさんからご契約を頂きました。

004

整備後、陸送を手配してお送りする予定になっています。

また整備を始めましたら、こちらでご報告出来ればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日はツーリングお疲れさまでした。

一日炎天下での走行でしたので、軽く熱中症気味なんていう方もいらっしゃるのではないかと思います。

ここだけ見てると、涼しげなツーリングに見えますね。
ちなみに帰りの奥多摩周遊道路です。

初めてのご参加の方もお二人いらして、楽しんで頂けていたら良いなと思います。
またお時間が合いましたら、ご参加お待ちしています。

中古車 Vespa Primavera 125

24ヶ月点検でお預かりしています。

001

TZKさんのベスパGTS250ie。

軽二輪で車検がありませんので、安心して乗りたい、もしくは整備に不安があるとの場合は、車両一通りの作業となるこちらの24ヶ月点検がお勧めです。

003

駆動系を分解します。

005

現在走行が19,000キロですので、ドライブベルトにウェイトローラー、スライドブロックは交換になります。

かなり丁寧に乗っていらっしゃるようで、クラッチも良好でした。

007

プラグ交換にエアフィルターの清掃。

004

前後タイヤは交換になりました。

011

リアブレーキの分解清掃。

今回リアブレーキパットは交換しました。
パットの交換と合わせて、ブレーキフルードの交換。

022

フロントブレーキの分解清掃。

キャリパーピストンは、専用の工具で引き出しと回転をしながら清掃します。

明日作業の続きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

中古車のご紹介です。

018

Vespa Primavera 125。

カラーはミッドナイトブルーメタリックです。

012

自店販売のワンオーナー車両となります。

綺麗な車両ですね。

020

車体本体価格268,000円、税別、諸費用別となります。

試乗も出来ますので、ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。

ドライブ側クランクシャフトオイルシール破損 ベスパ50s

昨日本契約となりました。

006

ベスパPX200FL1。

ご契約ありがとうございます。

007

一昨日のご来店時、サービスでお付けできますとお伝えしたフロントキャリアはこちらです。

中古ですが綺麗です。

005

また、納車時に合わせて装着ご希望のあったマロッシサスペンションは、本日到着しています。
早いですね。

あとは納車整備ですが、こちらは作業開始次第、またご報告出来ればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジン不調で昨晩引き取りのご依頼は、ベスパプリマベラ125。

001

新しいプリマベラでもなく、ET3でもない方のプリマベラです。

002

電話でのご相談時には力がないとの事でしたが、確かにその表現が近い感じですね。
かろうじてアイドリングはするものの、力が全くない。

キャブレターの分解点検に、フライホイールを外して点火系も分解点検。
ここまでやってもさっぱりです。
だいいち、チョークを引いた感じのアクセルのつきと、プラグの状態もちくはぐで、ガソリンが濃いのか薄いのかの区別がつかない。

珍しいケースですね。

分かってみれば、こんな結論。
マスキングテープで貼ったテッシュが、クランキングで勢いよく振れます。

パスパスと圧縮が抜けていたのは、なんとドライブシャフトのオイルシールからでした。
リアホイールを外した時点で、圧縮抜けの音が止まり判別しました。
ここはミッションケースだから、ここに圧がかかってはいけないんです、もちろん。

クランクシャフトオイルシールのドライブ側が破損しているようで、クランキング時の一次圧縮が、ミッションケースに回っていますね。

KDOくん、こんな状態です。
残念ですが、エンジンオーバーホールになるので、電話でお伝えしたほどの工賃がかかりそうです。
部品代の方は開けて見てになってしまいますが、元気良く走っていたし、シリンダーやクランクは無事だといいねといった感じです。

中古車 Vespa LX150ie

中古車のご紹介です。

007

ベスパLX150ie。

009

鮮やかなオレンジですね。

基本的には125ccクラスの車体の大きさなので、GTSでは少し大きいかな?という方にお勧めです。
150ccなので、高速道路も走れますしね。

010

何と言っても走行距離が少なめです。

走行950キロ。

013

車体本体価格28万円(消費税、諸費用別)となります。

ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日と本日で新車納車整備は、Vespa Primavera125。

005

本日作業が完了し、ナンバーが付きました。

昨日のPrimaveraと同じ、江の島と海がモチーフの藤沢市のご当地ナンバーです。
気温はかなり低くなってきましたが、明日からはまたしばらく晴れの予報。

ご来店お待ちしています。