Bongout Staff Blog

タグ: LX150ie

12ヶ月点検 PX125Euro3

1年点検(12ヶ月点検)でお預かり中です。

004

PX125Euro3。

他店新車ご購入で、ちょうど1年程前、納車整備のやり直し作業をご依頼頂いた車両です。

125ccなので、高速道路は走れませんね。
下道を自走6時間でのご来店です。

002

フロントブレーキキャリパーの分解清掃に、ブレーキフルードの交換。

005

リアブレーキの分解清掃。

008

ハンドルパイプのグリスアップ。

12ヶ月点検では、特にご依頼がない限りワイヤーは交換しません。
が、気になる箇所があり、クラッチのみインナーワイヤーを交換。

その他、プラグにミッションオイルの交換。
エアフィルターの清掃に、キャブレターは各部増し締めと点検をしてあります。

ここの所天気が不安定ですが、お引き取り予定の週末は晴れると良いですね。

作業終わっています。
ご来店お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

低走行のオレンジのLXの中古車は、昨日FSNさんにご契約を頂きました。

009

原付からリッターバイクまで、複数台の二輪車をお持ちですが、徐々にベスパの割合が増えていっていますね。

こちらの車両は奥さま用との事です。
綺麗なオレンジが混ざって、ガレージも華やかになりそうですね。

これから納車整備です。

駆動系整備 LX150ie

駆動系のメンテナンスでお預かりです。

003

ベスパLX150ie。

現在、走行6万キロです。

004

駆動系、主にはドライブベルトですが、交換はメーカー推奨1,5万キロ。

002

ただ先日の点検時にプーリーの痛みも見られたので、今回はウェイトローラー単体ではなく、プーリーASSYでの交換になります。

006

さすがに距離を走っているだけあって、クラッチの動きも渋かったですね。

クラッチシューはまだ大丈夫ですので、分解清掃とクラッチの面取りをし、均等にスムーズに動くようにします。
これで発進時はかなりスムーズになりました。

同時にご依頼のあったアイドリング不安定ですが、こちらは減っていたプラグとエアフィルターを交換。
少し乗って様子を見て頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

納車整備が終わったET3は、本日試走でした。

008

無事試走も終わり、そのまま本日のお引き取り。

久しぶりのギア付きとの事で、慣れないようでしたが、こういう時は一気にまとまった距離を走ると慣れますし、自信も付きますね。
お時間が合いましたら、ツーリングのご参加お待ちしています。

シートヒンジ交換 LX150ie

今日撮った、数少ない写真がピンボケでした。

003

シート交換でお預かり、HRYさんのベスパLX150ie。

ET4時代から、ウレタンに埋もれたシートヒンジは錆がきて、最終的には折れます。
ちなみにこちらのLXは、現在走行65,000キロ。

HRYさんはこちらのLXの前は150ET4に乗っていらして、どちらの車両も新車でご購入頂いています。
たしか、そのET4時代にも一度シートを交換されていて、その時は5万キロ程だったかなと思います。
しかし、今回取り寄せた純正の新品シートは、当時よりだいぶ安かったですね。
当時と輸入元が変わりましたからね。

本日同時に作業したクラッチのジャダー修理は、クラッチの分解清掃で改善していると思います。
しばらく様子を見て頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
板金塗装修理でお預かり中、NKOさんのベスパ125ET3。

image

は、本日戻りました。

ちょっとすぐに組み付けとはいかないかもしれませんが、なるべく早めに作業に取り掛かりますね。

現在作業待ちのお預かり修理が多く、お待たせしていて済みません。
各作業過程はまたこちらでご紹介いたします。

メンテナンスお預かり LX150ie Touring

クラッチのジャダーにオイル交換、それにヘッドライトバルブの交換を昨日お電話でご相談頂いたLX150ie Touring。

005

本日のお預かりでした。

007

まずはクラッチを分解。

009

この遠心クラッチのジャダーというのは、半クラッチ時の不快な振動、異音という症状です。

オートマチックなのに半クラッチはないだろう、と思いがちですが、半クラッチの操作自体はありませんが、機構的には半クラッチは存在します。
走り出してしまえばクラッチは繋がりっぱなしなので、発進時や渋滞時ですね。

クラッチシューの当たりを見て、不均等な個所を修正、クラッチベルも修正。
あとは可動部をグリスアップし、均等に3つのシューが動き、きちんと大きな面で当たるように組み付けます。

006

ご来店時にご相談を頂いたハンドリングの悪さですが、これはステアリングの不具合でした。

前輪を持ち上げて左右に切ると、中央で止まります。

010

上側ベアリングレースが傷んでいますので、ベアリングレースとベアリングを交換。

013

下側は再利用可能でしたので、清掃後グリスアップ。

オメガグリス77できちんと潤滑、長持ちします。

002

新車から装着されているタイヤでしたが、こちらも合わせて交換になりました。

もともと、新車装着のタイヤはブロックが荒いですね。
ヨーロッパの石畳用と聞きますが、路面の良い日本ではこちらのタイヤがベターです。

014

日帰り修理でのお預かりとしては、なかなかのボリュームでしたね。

二人掛かりで、夕方に作業完了でした。
また何かありましたら、ご相談頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 
都内から何度も足を運んで頂き、本日本契約となりました。

018

ベスパ125ET3。

アイボリーの綺麗なワンオーナー車両です。

ご希望で来月中旬以降の納車になりましたので、のんびり納車整備をさせて頂こうと思います。
来月中旬以降の納車お届けですので、もう随分良い陽気になっているでしょうね。

お土産をご馳走さまです。
お気遣いありがとうございます。

お引き取り

二日続けてセルモーターの修理とは珍しい。

001

エンジン不始動で今朝お預かりは、ベスパLX150ie。

カチカチとスターターリレーまでは動いていますが、セルモーターが回りません。

002

昨日のS50は、一度水没してしまったような錆が原因でしたので修理可能でしたが、こちらのLXは新車でご購入頂いて現在走行64,000キロ。

分解修理を試みましが、走行距離からの消耗具合からすると、交換になりそうかなといった所です。

休み明けにお見積りをご連絡いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は都内引き取りでしが、今朝は横浜までの引き取りでした。

009

PXEURO3も生産が終了して、2サイクルハンドチェンジのベスパはこれからさらに少なくなりますね。
きちんと整備をして、次のオーナーへのバトンタッチをします。

長期放置からの復活はもちろん、ベスパを手放されると言う時もぜひご連絡下さい。