Bongout Staff Blog

タグ: 24か月点検

24か月点検 LX150ie

24ヶ月点検が続きます。

019

お預かりしたLX150ie。

リアブレーキの分解清掃。

020

フロントブレーキも同じように分解清掃です。

005

プラグとエアフィルターの交換。

image

ハンドルカバーを外し、左右ブレーキレバーのグリスアップ。
ブレーキフルードは、随分汚れていました。

image

フルードを交換します。

006

駆動系の分解点検です。

007

昨日のGTVと同じく距離が浅いため、交換部品はありません。

008

ただ、クラッチのジャダーの症状が出ているとの事でしたので、クラッチの当たりを念入りに修正。

001

特に上り坂での発進時にジャダーが出るとの事でしたので、普段の試走ルートにはない坂道を探し、発進停止を繰り返しテストしました。

今日の試走では平坦な路面に坂道発進を繰り返しましたが、今のところ、ジャダーの症状はありません。
しばらく乗って様子を見て頂ければと思います。

先ほどお電話しましたが繋がりませんでしたね。
作業完了しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一昨日レッカー車で入庫は、ベスパPX150Euro3。

「振動は感じるが、車両が前に進まない」との症状は、ドライブシャフトのスプライントラブルでした。

ここまでになるのは極端ですが、稀なトラブルではありません。

016

リアブレーキドラムですが、中心のスプラインが削れています。

013

ブレーキドラムの交換になります。

015

新品ドラムのスプライン。

019

トルクレンチを使い、ドライブシャフトのナットを締め付けます。

PXのドライブシャフトとクラッチナットは、定期的なトルク管理が必要です。

ドライブシャフトの場合、厳密にいうと割ピンが入ったナットの位置は変わっていませんので、ナットは緩んでいません。
ドラムの痩せ、ドライブシャフトの伸びなどが原因で締め付けが甘くなります。

015

ブレーキに混入した金属粉を綺麗に掃除し、作業完了です。

24ヶ月点検 GTV250ie

綺麗に乗られていますね。

003

24ヶ月点検でお預かりしました、OOYさんのベスパGTV250ie。

004

リアブレーキキャリパーの分解清掃。

現状、特に不具合のご指摘はありませんでしたが、お預かり時から車両を押した時にリアブレーキからの違和感がありました。

005

僅かにブレーキが引きずっている感覚と、僅かですが異音あり。

ブレーキディスクを外してみるとクラックが幾つも入っていて、違和感はクラックが原因と思います。
ディスクにクラックは珍しいですね。
初めての経験です。

009

ブレーキディスクを交換します。

image

フロントブレーキキャリパーの分解清掃。

image

駆動系を分解します。

距離が浅いので交換部品はありません。
ただクラッチ周りは汚れが溜まりますので、定期的な分解清掃で良いクラッチのタッチが維持できます。

今回クラッチシューの当たりにムラがありましたので、一部修正しました。

image

プラグ交換にエアフィルターの清掃。

020

前後ブレーキレバーのグリスアップに、前後ブレーキフルードを交換。

022

冷却水にエンジンオイル、オイルフィルターを交換。

最後にテスターを繋ぎ、作業完了です。
エラーの検出はありません。

011

ここ数日で、試走もずいぶん楽になりました。

016

今回シールドも交換でした。
純正より背が高いので、高速道路で効果が期待出来ますね。

作業お待たせしました。

作業後半 PX150Euro3

24ヶ月点検後半です。

002

PX150Euro3。

昨日キャブレター周り、オイルポンプ周りでした。
クラッチの点検に、センターナットの増し締め。
ドライブシャフトナットと共に、トルク管理が大切な個所です。

006

前後ブレーキの分解清掃。

距離が浅いので、ブレーキパットやブレーキシューの交換はありません。
フロントはブレーキフルードも交換。

008

左右レバーのグリスアップに、ハンドルパイプを分解清掃後グリスアップ。

010

夕方20キロの試走でした。

整備お待たせしました。

明日の土曜日ですが、お昼頃から3時間ほど引き取りのため一人体制です。
作業ご来店の際は、事前にお電話を頂けるとお待たせしません。

と、週末繁盛店のような書き方ですが、誰も来ない時は誰も来ないんですけどね。

24ヶ月点検 PX150Euro3

24ヶ月点検でお預かり中です。

002

ISIさんのベスパPX150Euro3。

綺麗にされていますね。
ピカピカです。

012

ガソリンホースとオイルホースを交換。

007

自店販売車両なので、24ヶ月点検でキャブレターケースは基本的に分解しません。

ただ、キャブレターケースの中に2サイクルオイルが溜まっていたので、点検のため分解します。

004

キャブレターケース内、オイルポンプカバー合わせ面からの滲みでした。

Euro3になってからですね、ここからの滲みが多くなったのは。
ケース内なので、研ぐのが大変。
小さなオイルストーンを当てる事、約1時間。

008

合わせ面の加工面を整え、エンジンに戻します。

赤丸の箇所が、今回オイルの滲みがあったオイルポンプ部分です。

014

ガスケットを交換し、オイルポンプを組み付けてクランキングを繰り返します。

2サイクルオイルの吐出を目視で確認し、一日目の作業が完了です。

明日の朝は凍結注意ですね。
19時現在、茅ヶ崎はまだ雨ですね。

週末のご来店予定

ITOさんPX、24ヶ月点検の続きです。

002

ハンドルパイプを左右抜いて、清掃後グリスアップ。

メーターケーブルのグリスアップに、ワイヤーはクラッチのみ交換です。

004

フロントブレーキキャリパーの分解清掃にブレーキフルードの交換。

リアブレーキシュー交換と同じく、フロントブレーキも残量が少なかったのでパットを交換しました。

007

朝の開店準備の時は、雪が舞いましたね。
寒いわけだ。

20キロの寒中試走を無事に終え、本日のお引き取りでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は珍しい車両を触りました。

012

クラシックでもスポーツでも、極端な車両は魅力的。

今週末は作業ご来店予定多数ですので、明日に備えて今日は早めに寝ようと思います。