Bongout Staff Blog

タグ: 納車整備

中古車納車整備 ベスパ125ET3

中古車納車整備を進めています。

007

ベスパ125ET3。

綺麗なニューブルーの車両です。
汚れていたエンジン周りを洗浄、クラッチカバーを外します。

基本的に一度はノーマルで乗って頂きたいと常々思いますが、ET3のクラッチは重いですね。
ノーマルのダブルクラッチスプリングから、(株)ベスパさんオリジナルクラッチスプリングへ変更します。
レース車両でも使用しています。

バックプレートのドライブシャフトオイルシールを交換し、汚れていたリアブレーキシューも交換です。

012

エンジンをずらし、シリンダーにピストン、インテークマニホールドを点検のため外します。

各部良い状態でした。

009

リング溝のカーボンなど、洗浄後のピストン。

学校サボったね。

休み明け、作業の続きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーキット用の50sのサイドボディ、いつもちびまる子ちゃんのようにガソリンがダラッと流れていて、最近特にひどくなりました。

001

タンク上側の合わせから漏れているかと、重たい腰が上がりませんでしたが、いざ作業をしてみると漏れている箇所は予想と違いましたね。

002

もともとプレスの薄い所があったのか、クラックでした。

交換せずに済んで良かった。
ハンダです。

そういえば、KBSさんのハイエースに積みっぱなしになっているゼッケン26番FSNさん号も、同じ感じで漏れていましたね。
もし同じような原因だったらすぐに直りそうですよ。

マロッシサスペンション RS24

YMKさんからご注文を頂いていた、マロッシサスペンションRS24。

003

本日、マロッシセールスジャパン(株式会社ベスパさん)より到着しました。

今週末にPX150Euro3へ装着予定です。
同日に、IWTさんのPXは12ヶ月点検で作業予定になっていますので、賑やかな週末になりそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 
整備開始が遅くなり済みません。

006

先月ご契約を頂いた中古車、ベスパ125ET3。

納車整備を開始しました。

作業内容は進展次第ご報告出来ればと思います。

納車整備完了 PX200FL2

先月ご契約を頂いていたPX200FL2。

image

納車整備が終わり、昨日50キロの試走を無事完了しました。

試走途中に、年始のご挨拶を兼ねてエアーさん。

004

後からご注文を頂いたキャリアにステップ、スクリーン類も到着しました。

006

珍しいスライド式スクリーンはFaco製。

今回キャンペーンを利用して、ETC2,0も取り付けました。
2018年11月30日から始まった、二輪車対象の5,000台先着キャンペーンも、あと数日で終了との事です。

都内の方なので、これで首都高やアクアラインも大丈夫ですね。

納車、お待たせしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末を利用して、サーキット走行用スモール制作はMTMさん。

009

出来る限りはご自分で作業のご意向で、今日はばらしたエンジンケースの洗浄。

来月辺りには走り出したいとの事なので、間に合わない作業は最終的に我々にバトンタッチの予定です。

MTMさん号シェイクダウンの際は、皆さんと予定を合わせて賑やかに行きたいですね。

中古車納車整備 ベスパPX150Euro3

中古車納車整備中です。

004

ベスパPX150Euro3。

002

キャブレターにキャブレターケース、オイルポンプを分解。

キャブレターはオーバーホールに、フロートバルブを交換。
スロージェットはEuro3対策用へ交換します。

あとは各部面を整えるために定盤で研磨。

006

クラッチを外します。

クランクシャフトから駆動される、オイルポンプ駆動ギアの動作点検。

003

外したクラッチを分解。

クラッチ表面は残っていますが、爪が潰れていますね。
交換します。

012

ガソリンタンクを外します。

純正のFLのガソリンホースも劣化が早かったですが、Euro3の純正も同じですね。
ガソリンホースにオイルホースを交換、オイル点検窓もクラックがあったので交換しました。

008

距離が9,000キロ弱なので、シリンダー類も外します。

使用しているオイルや乗り方によって、ピストンリング周りにカーボンが溜まります。
これがリングの張力を邪魔して、パワーダウンにつながります。

010

明日も作業の続きです、と行きたい所ですが、週末ですね。

また作業進展次第ご報告します。

納車整備完了 PX200FL2

中古車納車整備中です。

001

PX200FL2。

分離給油の要、オイルポンプ周りの整備です。
細い川のようになっているところが2サイクルオイルの通り道。
キャブレターケースを定盤で面研します。

キャブレターケースとオイルポンプをエンジンに組み付け、クランキングを繰り返します。

2サイクルオイルの吐出を目視で確認。

004

キャブレターのオーバーホールに、フロートバルブの交換。

キャブレターも定盤で同じ作業をします。

006

ひとまずエンジン周りの作業は完了。

001

フロント周りです。

002

ハンドルパイプの清掃にグリスアップ。

ワイヤーはリアブレーキ以外全て交換です。

007

ブレーキキャリパーの分解清掃に、ブレーキパットは交換です。

写真を撮り忘れましたが、リアブレーキシューも交換しました。

005

ブレーキマスターは、リペアキットを使いシール類の交換と合わせてブレーキフルードを交換。

先ほどエンジン始動です。

あとからご注文を頂いたキャリアやスクリーンの部品待ちとなりました。
週末の天気が崩れる予報ですが、週明けに天気回復次第試走の予定です。