Bongout Staff Blog

作者別: bongout_staff

週末は奥多摩湖ツーリング

お預かりしてから、修理着手まで遅くなり済みません。

003

15年放置からの再始動修理でお預かり中、ベスパPX200FL1。
キックは降りません。

長期放置でキックが下りない場合、オイルやガソリンがエンジンケースに流れ込み、そのせいで圧縮が上がり、キックが下りない場合があります。

ひとまずプラグとフライホイール側オイルシールを外し、一次圧縮と二次圧縮共にフリーにしましたが、それでもキックは降りません。

008

こうなるとエンジン内のトラブルですので、まずはシリンダーを分解。

比較的大きな焼き付きに近いピストンの傷と、放置によるシリンダーの錆です。

012

エンジン内の油分が切れていますので、どうやらガソリンが流れ込んでいたようですね。
クランクシャフトは錆で真っ赤でした。

最初回らなかったクランクシャフトですが、潤滑剤を塗りながら、徐々に動くようになりました。
クランクウェブロータリーバルブですので、360度は回転はさせません。
ロータリーバルブに傷がつくと、クランクケース破損につながりますので。

ひとまず現状をお知らせしてから、見積もりになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
台風の影響が気がかりですが、週間予報では大丈夫ですね。

063

週末、日曜日のツーリングは奥多摩です。

8月26日(日) 午前8時 ボングー出発 奥多摩湖ツーリング
第2集合場所  午前9時 スリーエフ厚木及川中原店
神奈川県厚木市及川1094−9

裏道に次ぐ裏道で行く、凝ったルートの奥多摩湖ツーリング。
第2集合のお隣がスターバックス、近くにガソリンスタンドもありますので便利かと思います。
暑さもひと段落しましたしね。

事前の出欠確認はありませんので、どなたでもお気軽にご参加下さい。

富良野のメロン

カラッと爽やかな日の三日目です。

005

保管場所にオイル漏れとの事で、昨日引き取りにお伺いしました。
1年ほど前にご購入頂いたPX200FL2。

ガレージの床にあるはずのオイル漏れの跡はなく、乾いてしまったようでした。
なので、オイルではなく漏れていたのはガソリンですね。

003

コックやホースに異常はなく、どうやらオーバーフローのようです。

小さな糸くずやゴミがフロートバルブに噛んだだけでも、オーバフローは起こります。

004

決定的な不具合箇所はありませんでしたので、現状で出来る限りのオーバーフロー対策。
フロートバルブの当たり面の擦り合わせと、フロートバルブはスプリング付きに変更します。

稀に油面の問題で、フロート室を交換しなければならない事がありますが、1年快調だったとの事ですので、油面は大丈夫かと思います。
この油面に問題がある車両は、とにかく始動に手こずる症状ですね。
油面調整が出来ないデロルトSiキャブレターなので、その場合は交換になります。

作業後の試走も終え、本日のお引き取りでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男三人旅で北海道はONOくん。

image

息子さんと親父さんと、ありそうでない親子三代での北海道ツーリング。

素敵ですね。

image

20年ちょっとのお付き合いになりますが、オンロードバイクを所有しているのは見たことがありません。

オフロード一筋の血は、しっかり息子さんまで行っているのね。

017

ちょうど今日帰路で、お昼頃に宮城との事でした。
日は暮れそうですね。

富良野から送ってくれた立派なメロンは、昨日到着しています。
ご馳走さまです。

まだあと数百キロあると思いますが、最後まで気を付けて。

マロッシサスペンション RS24 PX125Euro3

サスペンション交換のため、朝一番でご来店です。

001

PX125Euro3のIWTさん。

002

力を出すカスタムの前に、前後サスペンションを交換されるあたり流石です。

ご相談の上、お勧めのマロッシRS24サスペンション。
近所のテイクアウトカレーランチとかご一緒していたら、完成写真を撮り忘れました。

来週の奥多摩ツーリングが楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと変わったカスタムでのお預かり中は、PX200FL1。

006

付かないものを付ける作業なので、予想通りには行かない事も多々。

それで本日引き続き、二日目の作業でした。

007

5,75インチ、ハーレー用プロジェクターランプをPXにのご依頼です。

シフトとスロットルロールに干渉する部分のクーリングフィンはカット。

image

固定ステイと光軸調整は作成です。

012

怪しく完成しました。

011

合わせてご依頼のあったUSBポートはこの位置です。

怪しすぎるサイバー感。

明日、お待ちしています。

修理お引き取り LX

最近LXの修理が多いですね。

006

昨日お引き取りが一台、本日もお引き取り、どちらもLXでした。

007

インジェクションの車両はトラブルが出ませんが、キャブレターからインジェクションへの過渡期、外付けの燃料ポンプ装着車両のトラブルが、ここのところ連続しています。

年数的にも、ご購入頂いて7年~8年ほど経過して、ホース類は交換時期に来ています。
ホースが劣化して折れていたこちらの車両は、ひとまずホースを交換でエンジンは始動。
ただ、吹け上がりが少し重たいですね。

引き続き明日点検します。

 

 

 

 

 

 

 

 

板金塗装修理でお預かり中は、PX150Euro3 Touring。

001

転倒による板金塗装は終わりましたので、組み付け作業。

003

メインフレームのレッグシールド部分に、サイドパネルとフロントフェンダーを板金塗装です。

008

本日作業と試走が完了でした。

余談ですが、Touringのショートスクリーンはアクセサリーで販売しているショートスクリーンと違います。
専用品で、デザインがちょっと違うんですね。

週末のお引き取り、お待ちしています。