Bongout Staff Blog

作者別: bongout_staff

納車整備 PX200FL2

ご契約を頂きました、ベスパPX200FL2。

004

中古車納車整備です。

002

中古車納車整備でガソリンホースは必ず交換しますが、FLのホースは痛みが特に早いですね。

硬化してしまったホースは、気温が低くなるこの時期にトラブルを起こします。

003

ガソリンホースにオイルホース、クラックの入ったオイル点検窓を交換します。

007

エンジンケースを洗浄後、リアブレーキにクラッチと分解してゆきます。

クランクシャフトから駆動される、オイルポンプ駆動ギアの動作点検。

009

外したクラッチは点検のため分解します。

010

良くあるケースですが、クラッチ表面が寿命を迎える前に、クラッチハウジングにかかる爪の部分が潰れますね。

この辺りの消耗は乗り方にもよります。
クラッチプレートとフリクションプレートを交換します。

週末は何件かの修理ご来店予定がありますが、寒いですね。
気を付けてご来店下さい。

クランクケース異物噛み込み PX200BME

不動修理でお預かり中です。

003

PX200BME。

エンジンを一部分解された状態で、しばらくの不動期間を経ていますので、エンジンを分解しての点検。

005

開けて良かったというか、分解してすぐにクランクシャフトドライブ側のオイルシールの破損が判明しました。

これでは一次圧縮がミッションケース側へ逃げてしまうので、まともに走行は出来なかったと思います。
逆にミッションオイルが燃焼してしまう症状も出るケースです。

008

クランクウェブロータリーバルブの宿命で、エンジン内で異物が発生した場合、このようにクランクシャフトとクランクケースにダメージを与えてしまいます。

ちょっと大事になってしまいましたね。

一度ご来店頂いて、これからの修理の方向をご相談出来ればと思います。

PX200FL2

本日ご契約を頂きました中古車。

013

ベスパPX200FL2。

寒い中、遠方よりご来店ありがとうございます。
長い事所有されている50sに続き、こちらのPXは増車となりました。

整備内容はまたこちらでご報告したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

気温1度の早朝の御殿場を抜けて、ストーブリーグ開幕です。

IMG_5003

たまにはゆっくりしたらいいいのに。

image

仕様変更したキャブレターのセッティング。

街乗りで60キロほど乗って、かなり良い所まで来ていたはずなのに、全く走りませんでした。
平地と山の上だとそれだけ違うのか。

あの良いフィーリングはいずこへ。

image

冬の必需品、アラジン2台体制でしたが、これからお昼はこれがいいかも。

中古車在庫 PX

寒いですね。

001

70th ANNIVERSARYモデルのプリマベーラ125はOKNさん。

OKNさんはお仕事もベスパでこなしているので、寒さ関係ないですね。
こちらのプリマベーラも、新車をおろして今月で一年経ちますが、すでに走行12,000キロ。
以前乗っていらしたS50は、5万キロ近く乗りましたね。

前後タイヤ交換と、念願のトップケース取り付けが完了です。
なぜ念願かというと、日本国内では、正規でこのカラーのトップケースの取り扱いがありません。

ヘルメットも70th ANNIVERSARYモデルの同カラー。
完璧です。

寒いので転ばないように気を付けて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
中古車のお問合せを頂きました。

005

本日メールでもお伝えしましたが、PXは現在125と150(Euro3)が一台ずつ。

006

200はFL2が3台の在庫です。

先月修理、カスタムをした50sは好調との事で何よりです。
お気軽に中古車見にいらして下さい、と言いたいところですが、寒いですね。

ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。

Vespa GP 忘年会

仕事を早めに切り上げて、昨晩は都内でした。

image

2018年Vespa GP忘年会。

今年も一年間、たくさん遊ばせて頂きました。

image

今シーズンから、KBSさんにFSNさんのお二人が初戦からご参加。

そして写真のSEKさんは、最終戦、筑波でのデビューとなりました。

SEKさんが挨拶の中でもおっしゃってましたけど、Vespa GPはアットホームですね。
初心者でも快く受け入れてくれるので、好きなベスパでのスポーツ走行が、気負わず楽しめます。

image

最終戦が終わったばかりですが、来シーズンが今から楽しみ。

今年も一年間お世話になりました。