Bongout Staff Blog

月別: 2019年2月

茂原ツインサーキット 西コース

昨日、2019年度のコソ練スタートでした。

image

茂原ツインサーキット西コース。

MTMさん号完成祝いを兼ねて、3名です。

image

オートバイでのレース経験者のMTMさん。

慣れないスクーターで、ましてやベスパでのサーキット走行。

もう少し戸惑うかと思っていましたが、やはりコツをつかむのが早いですね。
9時に走行を開始して数時間後には、上手に勢いを殺さず侵入、フロントへの荷重もかかりどんどんアクセルも開くようになっていました。

image

そしてゼッケン44番KBSさん。

午前中のみの走行でしたが、見事茂原でのブレークスルーって感じでしたね。
自己ベストを1秒以上更新、見ていて気持ちの良い走りでした。

お昼過ぎに雨が降って来て、午後はほとんど走行出来ず。

この動画を撮ったお昼前が一番良かったですね。
全員この日の自己ベストが、ほぼこの同時刻に出ているのも、複数人で行く練習の効果を示しているのかなと思います。

また次回楽しみですね。

修理お預かり GTV250ie

昨日、24ヶ月点検でお預かりしましたOYMさんのGTV。

007

本日修理ご来店はAOYさんで、こちらもGTV。

後ろにチラッとは在庫のGTVと、GTVが重なりました。

002

GTS/GTVでマフラーに穴が空いたのは初めての経験ですね。

エンジンが冷える際に水分が発生するので、その水分が原因の錆かとも思いました。
ただ今こうして作業した時の事を思い出すと、ほとんど錆がなかったですね。

何かの原因からのクラックの可能性が高いかと思います。
クラックの箇所の鉄板は、思いのほか薄かったですね。
溶接は少し気を使いました。

本日修理完了で、次回ご来店時はマロッシRS24サスペンションの取り付けですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年初練習のために、先ほど積み込みでした。

009

MTMさんの車両は完成後初走行。

怪しい天気予報に負けず、熱い走りを見せてくれると期待しています。
それは冗談で、楽しく走って来たいと思います。

WJチャンバー

(株)ベスパさんにオーダーしていた、50s用WJチャンバー。

006

本日到着でした。

受注生産のようなので、事前に欲しい旨をお伝えして、出来上がり次第送って頂けます。

速く走れないのをマシンのせいにして、落ち着きなく年がら年中色々な仕様変更をしていますが、年末にもガラッと仕様を変更。
今シーズンは再びWJチャンバーで行こうと思っています。

在庫用にと2本注文しましたので、どなたか必要な方がいましたら声をかけて下さい。

茅ヶ崎ボングーチームでいうと、ゼッケン44の方にもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中は日も出ていたのに、お昼過ぎにひょうでした。

002

気温も安定せず、通勤もついつい車になりがちです。

隙間風多すぎですけどね。

作業続き PX150Arcobaleno

昨日の作業の続きです。

002

PX150Arcobaleno。

色々なものが錆びてしまっていましたが、キックギアもOリングのかかる部分のシャフトが錆びてしまっているため交換します。

キックギアは見るたびに、再生産初期のPXEuro3を思い出します。
スプラインの不具合からのオイル漏れで、何台もクランクケースを分解して交換しましたね。

005

エンジンケースを分解された状態でお預かりの為、ボルト類は欠品がありました。

そのため、クランクケースを合わせるボルトとナットは新品のセットを使います。

014

無事にクランクケースが合わさり、セルモーターにオイルポンプ駆動ギアの取り付け。

011

クラッチは酷使されたようで、黒く炭化しています。

交換します。

018

週末という事もあって、本日はクラッチを取り付けて時間切れになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーキット用50sが完成して、ご本人も出張から戻って、本日初試走はMTMさん。

久しぶりの2サイクルだし、レスポンスは良いしでご機嫌です。

試走後に、自家用車に積み込み練習までしたので、もう準備万端。
年始ひと月半経って遅いスタートになりましたが、MTMさん号も完成したことだし、来週の茂原から練習再開です。

022

お土産を頂いて、いつもお気遣いありがとうございます。

ご飯が進んでしまいそう。

エンジン組み付け作業 PX150Arcobaleno

部品待ちとなっていたPX150Arcobaleno。

002

クランクシャフトやシリンダー他、部品が揃いましたので作業再開です。

020

ちなみに交換前のクランクシャフトです。

分解されたままの放置期間に錆てしまったようです。

007

クランクケースを温め、クランクサイドベアリングとオイルシールを挿入。

001

クランクシャフトをケースに引き込みます。

もう一台のラージ用スタンドに別のエンジンが載っているため、裏の奥から引っ張り出したこのエンジンスタンドは久しぶりに使った気がします。

ちなみに全部手作りです。

007

ギア抜けの原因となったセレクターを交換。

交換の際は、セレクターロッドもセットで交換です。

011

ドライブシャフト内に収めます。

逆ネジです。

014

セカンドシャフトを装着後、ドライブシャフト引き込みます。

ミッションギアを組み込みますが、摩耗のため、2速ギア・3速ギアは交換しました。
ギアクリアランスを規定値にシム調整し、今日の作業はここまでです。

早く暖かくならないかな。