Bongout Staff Blog

月別: 2017年5月

エンジン始動

修理でお預かりしています。

005

台湾ベスパ90。
5年放置でその前の状態は分からず、との事でした。

ひとまず状態の悪かった燃料タンクは、状態の良い中古に交換。
キャブレターの分解清掃と、フロートバルブの交換でエンジンは始動しました。

006

ブレーキとハンドルパイプ、それにワイヤー類も特別固着はなく、各部給油で操作は軽くなりました。

本日無事に10キロ試走が完了です。
あとは乗りながら、整備が必要な個所が出ましたら、またご相談頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 
TKNさん号50sは、作業の続きです。

004

作業に集中していて、クランクケースを閉じた後でごめんなさい。

各部組み付けを終わらせて、先ほどエンジンが始動。

ミッションギアのシム調整をしたせいもあって、アイドリングでも静かです。
そして、早速来週走らせる用事があるので、そちらは楽しみですね。

ラップタイム

TKNさん号のベスパ50s。

002

昨日エンジンを分解したので、今日はクランクの加工でした。

吸入のタイミングを変更します。

005

エンジンケースの汚れにも種類があって、このエンジンケースは掃除がなかなか手こずりました。

消耗品のシフトリンケージのOリングに、キックシャフトのOリングを交換。
その他オイルシール類、ギアセレクターも消耗が見られたので交換。
一次減速ギアを排気量相当のサイズに交換し、クラッチスプリングも交換。

クラッチは強化の4枚クラッチに交換しますが、これの付属のスプリングは硬すぎてちょっと使えません。
(株)ベスパさんのオリジナルクラッチスプリングを使用します。
レバーの操作が軽いのに、パワーにも負けず滑らない。
サーキット使用で実証済みの、お勧めのクラッチスプリングです。

休み明けに作業の続きです。

 

 

 

 

 

 

 

 
先日の水曜日、白糸スピードランドで走行会でした。

image

毎回、ポンダーを車体に装着しての走行で、そうすると一日のラップタイムが記録されるんですね。

ただ、白糸スピードランドのプリンターの調子が悪く、当日はもらえませんでした。

001

そのラップタイム表が本日到着。

当日ご参加の方は、お店に寄って頂ければと思います。

最速タイムは予想通りFMT君。
そして、こちらも予想通り?一番周回を重ねたのはFSNさん。
なんと185週!

ちなみに1週は800Mです。

新車ご契約

本日から作業開始は、TKNのさんのベスパ50s。

009

しばらく前から盛り上がっているベスパでのサーキット走行ですが、TKNさんも今年に入ってご一緒して、ご自分の車両制作となりました。

普段から4輪の方でアルファでサーキットを走っていらっしゃるから、ライン取りなんかは全く初めての方とは違うでしょうね。
ただ2輪は頭では乗れないから、走って走って体で覚える部分が大きいですね。

僕なんかも峠一筋だったので、去年からサーキットを走り始めて、まだまだフォームも模索中。

001

比較的年式の古い50sですが、ワンオーナーの車両です。

エンジンを分解した形跡はありませんでした。
調子が良かった証拠?

002

このままでも調子良く走っていましたが、クランクシャフトのオイルシールの痛みは酷い。

003

消耗部品の交換に、カスタムパーツの組み込み。

明日はエンジンの清掃に、まずはクランクシャフトの加工からです。

 

 

 

 

 

 

 

 
本日は新車のご契約をありがとうございます。

006

PXもGTS250ieも、今年が最後ですね。

店頭在庫もありますが、在庫の無い車両も取り寄せ可能です。
お気軽にお問合せ下さい。

24ヶ月点検 PX150Euro3

24か月点検でお預かりしました。

001

ベスパPX150Euro3。

木製のボックスが良い感じですね。

002

キャブレター周りの点検です。

各部増し締めに、ガソリンの滲みがないか点検。
エアフィルターの清掃と、プラグとミッションオイルの交換。

006

クラッチのセンターナットの増し締めです。

リアブレーキは分解と清掃。

003

ハンドルパイプの分解にグリスアップと、メーターケーブルのグリスアップ。

距離は少ないですが、ご要望のあったシフトとクラッチワイヤーは交換しました。

008

フロントブレーキキャリパーの清掃に、ブレーキパットの面取り。

ブレーキフルードを交換して、先ほど作業が完了。
明日の朝試走です。

作業が混んでいる関係で、入庫をだいぶ遅らせて頂いて済みませんでした。

 

 

 

 

 

 

 
こちらも作業お待たせしています。

image

TKNさんからサーキット用50sの制作のご依頼を、これまた随分前から頂いていて、完成目安ゴールデンウィークなんて言っていたのが、ようやく作業開始となりました。

009

6月上旬に、またサーキットへ遊びに行く予定になったので、そこまでに完成させます。

お待たせして済みません。

ツーリング動画

中古車納車整備の続きは、ベスパPX150Euro3のUnita’d’Italia。

002

多少ですが、傷んでいたガソリンとオイルのホースを交換しました。

この時点では、まだキャブレターケースは付いていません。
ガソリンホース交換の際は、リアタイヤもしくはキャブレターケースが外れていると作業がやり易い。

004

交換した部品です。

ホース以外にも、クラックのあったオイル点検窓と、滲みの治まらなかったガソリンコックを交換。

キャブレターケースとオイルポンプを戻した後は、プラグを抜いた状態でクランキングを繰り返し、2サイクルオイルの吐出確認を行っています。

オイルが出てくるのは、下側の小さな穴からです。

そして、先ほど整備完了でエンジン始動でした。

今もまだ雨が降っていますが、天気が回復次第試走です。
納車をお待たせして済みません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
この前の日曜日に行った、静岡由比ツーリング。

KBSさんが動画を編集してくれました。
ありがとうございます。

前から、このアングルでの走行を撮影したかったんですよね。
ベスパならではの、ハンドチェンジの動作が写ります。
カメラは胸に専用のベルトで固定しています。

改善点もいくつかあって、アングルはもうちょっと上が良かったかな。
そして、これは箱根を三島方面に下る所なので、長い下り坂であまりアクセルが開かない。
もうちょっとアクセルが開いた方が、排気音も良く入っていいかなと思います。

しかし、それにしてもラリーのメーターがタコ踊りだな。
ツーリング前夜にハンドル周りをばらしたから、こちらは整備での改善点です。

次回ツーリングもこのアングルで、また良い動画が撮れたらと思います。