Bongout Staff Blog

クラッチ交換

クラッチの交換でお預かりしました、ベスパ50s。

006

改造してあるので、現在の排気量は100ccです。

014

排気量変更の定番、強化クラッチが入っています。
ノーマルがプレート3枚に対し、強化クラッチは4枚。

表面積が増えるので強化なのですが、もともと3枚の所に4枚入るので、一枚一枚は薄くなっていて、そこの強度はノーマルよりも落ちます。

013

薄くなる分、半クラッチの時に当たる爪の部分が潰れやすいんですね。

潰れた爪同士が当たり、クラッチを密着出来ず、結果としてクラッチが滑ります。
クラッチ版摩擦面の寿命というより、爪の寿命です。

019

また強化クラッチ付属スプリングは硬過ぎて使えないので、普段はノーマルを再利用か、100のスプリングを使っていますが、最近のお気に入りは(株)ベスパさんオリジナルの、強化クラッチスプリング2型。
写真の右の物です。
柔らかすぎず硬すぎず、で絶妙です。

002

作業開始前の試走でリアブレーキの甘さが気になりましたが、こちらはブレーキにミッションオイルが混入していました。
バックプレートのオイルシールとブレーキシューを交換し、作業終わっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA