Bongout Staff Blog

APE

修理でお預かり中、APEのエンジン。

002

ベスパ用のエンジンスタンドはあれど、APEはなし。
APE専用のエンジンスタンドも製作しようかな?

ちなみにAPEってどんな乗り物?

014

って、こんな乗り物です。

004

あまり見る機会は少ないAPEのエンジン。

一時減速ギアのナットには、オイルポンプ駆動用ギア。
クランクはHP用の20ミリで、クラッチもそのままHPクラッチ。
APEはあまり詳しくないので、間違いがあったらご指摘ください。

005

クラッチカバーにオイルポンプ装着なので、こんな形をしています。

007

セルモーター始動でキックギアが無いタイプなので、エンジンの中は普通のスモールよりシンプルなくらい。
シフトリンケージ周り、ドライブシャフトは、全くの別物ですね。

008

エンジン内部のパーツです。

009

クランクケースを分解時に、クランクシャフト付近から出た鉄片は、クランクベアリング(フライホイール側)の物でした。
ベアリングのリテーナーが砕けていますね。

この破損状況を考えると、クランクケースが再利用出来るだけ運が良かったかも知れません。
シリンダーが取り外された状態でのお預かりだったので、傷を見ての検証は出来ませんが、立て続けのシリンダートラブルも、原因はこちらが先だった可能性もありそうです。

これから洗浄、ベアリングやオイルシールの交換をしながら、持ち込まれるクランクシャフト待ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA