Bongout Staff Blog

月別: 2015年7月

修理お預かり

昨晩、引き取りにお伺いしました。

003

仕事が終わって帰る時、作業場は車両でいっぱい。
こちらの展示スペースにも入れますが、こちらもいっぱい。
あれ。
もしかして忙しい?

修理お見積り出来次第ご連絡します。

本日は15時にて閉店します、週末は通常営業です。

早仕舞い

点検整備でお預かりのGTS300。

003

2回目の車検なので、もう5年なんですね。

300と言えば、随分入荷がありませんでしたが、9月頃Tourigモデルとして入荷の予定です。

gr

今度はABS付き。

前後キャリアと風防付が付いて、シートもこのモデル専用になっています。
同じTourigモデルとして、同時期にPXも入荷。
シルクグレーという新色ですが、画像によってはシルバーにも見えるしホワイトに見えなくもない。
実車を見るのが楽しみです。

 

 

 

先日家の車をぶつけて板金へ。

写真

車庫入れでぶつけるなんでダサいな。
と、車がへこむ以上に気持ちがへこむ。
借りた代車のBGMは中島みゆきでした。
「悪女になるなら~」って、車を降りるころには子供が口づさむ。

明日31日ですが、都合により15時までの営業となります。

あとは試走

前回の反省を生かし、今日は店内。

003

ローダーに積まれて、今朝お預かりのAPE。

006

冷却用のフィンが大きいですね。
もちろん専用品のフライホール。

気温が高くなるほどに、作業場所がエアコンに近い店内奥へと移動しています。

005

シリンダーも交換のため外しました。
作業のため、エンジン後ろ側はマウントボルトを抜いて下げています。

低走行ということもあって、綺麗なクランクシャフト。

014

こちらも交換のため外したクラッチと一時減速ギア。

分離給油の車両なので、一時減速ギア固定用のナットも、見慣れないものですね。
この部分で、クラッチカバーに付いているオイルポンプを駆動します。

016

クラッチの上にデフが張り出しているので、作業はお世辞にもやり易いとは言えません。

026

前回と連続してAPEの作業だったので、もう少し効率良くいくかと思いましたが、慣れない車両は順番が頭に入っていなくてだめですね。
アペマイスターはまだまだだ。
って、目指すの?

あとは試走です。

APEその2

ステーターの次はシリンダー。

006

納車整備中の、ベスパP125X。

外してみたら随分と綺麗なシリンダーとピストン。
新品?って感じですね。
どうやら純正ではないようですが、古い車両なので、以前交換されていても不思議はないです。
今回は、こちらのチャイナブルーのオーナー、SKさん手持ちのシリンダーとピストンを使う予定なので、コイツはストックに回りそうです。

 

 

先日、一泊二日でAPEをお預かりしました。

004

あの日は一日この体勢だったので、足首を散々蚊に食べられた。

こんな、休みの日と変わらないような格好で作業しているお前が悪い、って感じですが、次は気を付けたいと思います。
というのも、数日前にSZさんからお電話があって、4輪のお仲間の方のAPEを、今週修理でお預かりする運びとなりました。

received_862600663793203

まだ車両を見ていませんが、メールで頂きました。
APEがAPEを呼んでいる。

スペースの関係で、今回も一泊二日でのお預かり。
今週半ばはベスパ屋休業、APE屋になります。

納車整備(次回ツーリングまでに)

ベスパP125Xのチャイナブルー。

003

納車整備です。

007

どこから始めよう?とどこでもいいんですが、点火の要、ステーターコイルの配線と、ポイント・コンデンサー周りの整備。

昨日も同じような作業をしていましたね。
あの200ラリーは、結局症状変わらずでしたが。
およそ35年前の車両なので、ステーターコイルの配線はボロボロかと思いきや、一度やり直しているようで、一本の配線を除き綺麗なものでした。
リフレッシュということで、配線を引き直し。
たったの3本。

いざとなったら、フライホイールとステーターを他機種の物を使ってCDIに出来ますが、まずはノーマルで乗るのも悪くない。
といいながら、すでにシリンダーは交換予定になっていたりしますね。

 

こちらのブログが新しくなったのを機に、メールアドレスも新しくなりました。
HP上でもすでに新しいアドレスが表記されています。
以前のアドレスも使用可能ですが、お問い合わせの際などは下記アドレスへお願いします。
vespa@bongout.bike

次はHPのリニューアル!?