Bongout Staff Blog

月別: 2015年1月

メンテナンス

ハンドルパイプのガタつきが気になると、PX150Euro3。

アクセル側とシフト側、左右共に抜いてグリスアップをしました。

潤滑よりも、ハンドルパイプからの振動や音を消すのが主な目的なので、同じ一号グリスでも少し粘着力があるものを使います。
PXはこの辺りの整備性がいいので、気になったら、その都度ハンドルカバーを外しても苦になりません。

各部パーツなどお好みで交換されていて、楽しんでいる雰囲気が伝わってくる車両ですね。

2月の店休日

雪ではなく雨でしたが、さむ~い一日でした。

本日納車整備が終わりました、ベスパ50s。

しばらくアイドリングで置きましたが、安定しています。
前後ホワイトタイヤが可愛らしい。

今日は天候回復せずなので、明日少し早起きして開店前に試走の予定です。
明日にはお引き渡しが出来ると思います。
明日ご連絡致します。

1月も、もう終わりですね。
来月の店休日を本日トップページにアップしました。
<2月の店休日>
毎週火曜日 第2第4水曜日(11日・25日)   
2日(月)都合により17時までの営業です。

また、店舗前の下水管入れ替え工事が長引いています。
お店の前は通り過ぎましたが、明日もう一度店舗前が工事予定になっています。
入りにくい、もしくは店が見えない状態になると思いますが、普段通り営業しています。

明日は雪かも

納車整備中のベスパ50s。
残すはエンジン整備のみ。

50sは納車整備の段階で排気量を多少上げる変更をされる方も多いですが、今回は50ccの排気量そのままです。

インテークマニホールドとシリンダーヘッドの接合面を研磨。
スモールエンドベアリングとクリップの交換。

このあとクラッチも交換しましたが、残量はまだありましたね。
ただある程度の年式なので硬化や変色もあり、交換しておいた方が安心です。

レッグカバー付きのベスパに慣れてしまって、冬場は出番が少ないモペット。

明日は雪の予報、ってことで、今朝開店前に月末の用事を済ませに近所を走りました。
久しぶりに乗ると楽しくて気持ちいいですね、とはいかず、やっぱり足が寒いな。
特に今朝の8時はまだ1度でしたから。
冬場に乗るとしても、ポカポカ陽気の日中限定が良さそうです。

オーバーフロー

「エンジン始動の時に、マフラーからガソリンが出た」

とのことで、お昼頃にお預かりしました。
ベスパPX200FL2。

PXは構造的に、オーバーフローやキャブレターからガソリンの滲みがあると、エンジン内に流れ込んでしまいます。
マフラー出口からガソリンが出るくらいなので、エンジン内に流れ込んでいたんでしょうね。
別の方ですが、坂道に止めていたらはやりマフラーからガソリンが出た話も聞きましたので、乗らない時にガソリンコックをオフにするのは基本です。

こちらの車両は以前整備したこともあって、キャブレター外側から滲みはない様子。

オーバーフローの原因となるフロートバルブ(右側、先端にゴムが付いた小さな部品)を交換。
これだけで直ればいいのですが、一度長期間乗らなかった車両などの場合、ゴムの受け側の方が腐食などしていて、ガソリンが止まらない可能性あり。
割りばしの先端を鉛筆状に削り、金属磨きなどをつけて、軽くすり合わせ。

「これで直りました」と目視で言える部分ではないので、一度乗って様子をみて下さい。

昨日頂きました、マレーシアのお土産。

読み方が分かりませんが、味の方は紹興酒に似ていますね。
もうちょっと甘くした感じかな。
ご馳走さまでした。

今週は第4週になりますので、明日火曜日と明後日水曜日が定休日となります。

シトーマフラー

納車整備3日目?

ステーターの配線の引き直しと、ポイントとコンデンサーを交換。

地道に、毎日少しずつ進んでいます。

数日前に届いた50s/100用のSITOマフラー。

いつもは耐熱ブラック塗装ですが、今回はなぜか耐熱クリア塗装。

耐熱クリアは持たないでしょう、ってご意見多数ですがどうでしょうね。
個人的には純正っぽくてそそります。
早く付けてみたい。