Bongout Staff Blog

月別: 2014年2月

月末

今月最後の作業。

PX150Euro3の新車納車整備です。

キャブレターとキャブレターケース、オイルポンプを分解。

反対側はクラッチを外し、オイルポンプ駆動ギアの点検。

クラッチカバーはワイヤーが通るアーム部分のバリ取りをします。

ガソリンタンクとオイルタンクの点検。

ガソリンタンクが外れている間に、リアサスペンションゴムブロックの締め付けの点検。

ハンドル周りはよれているシフトワイヤーの交換と、シフトパイプのグリスアップ。
クラッチワイヤーもタッチが悪いので換えました。
こちらは抜いたワイヤーに特に悪いところが見つからず不思議ですが、交換後がタッチが良くなります。

ここのところメインキーの動きが渋い車両が出ていますので、新車整備の時点でスイッチ部にグリスアップと、フロントブレーキホースの取りまわしを点検。
ブレーキキャリパーも点検。

あとは納車待ちですが、ここ数日天気が心配ですね。

勝手ながら、明日28日(金)は臨時休業となります。

整備完了

ベスパ90の納車整備が完了しました。

テールがボワーと分かりづらいですが、これでもエンジンかかってます。
残りの細かい所を終わらせて、後は試走。

今週は第4週になりますので、明日火曜日と、明後日水曜日が定休日となります。
28日(金)は臨時休業となります。

週末

久しぶりに二輪車に乗れる週末でしたね。

修理車や新車のお引き取りもあって、少しスペースにも余裕が出来ました。
「お店が一杯のようだったら、私のPX一度引き上げますよ」と、いつもツーリングご一緒しているSさんから先日お電話を頂いていました。
お気づかいありがとうございます。

2011年の復活当初からミシュランのS83だったPXのタイヤは、ドロミテグレイからSAVAのB14に変わりました。

今年に入ってから国内に入った車両では、他のカラーでもSAVAのタイヤですね。

モンブランホワイトのPX150Euro3ですが、昨日ご契約を頂きました。
ありがとうございます。
納車整備にとりかかれるのが3月に入ってからになり、お待たせして済みません。

ご相談

「長いこと乗っている再生産前の50s、最近ギア抜けがひどいんです」
と、本日ご相談頂きました。

エンジンを分解修理のついでに、100ccクラスへの排気量アップにギア変更、それにキャブにチャンバーに・・・とのことでしたが、一気にやると結構お金がかかりますね。
1ユーロ140円ですし。

特にすごくスポーツ仕様が目的ではないとのことだったので、ポリーニのこんなチャンバーも比較的安くていいですよ、とお勧めしました。

決められたご予算内でのことなので、チャンバーとかタイミング良く見つかれば、中古でもいいかも知れませんね。
とりあえず来週末、買い取りに出されるチャオを持ってくるとのことでしたので、お待ちしています。

写真を撮るために引っ張り出したET3。
最近乗ってないので、今日はこのまま乗って帰ろう。

週明けに

寒い中にも、日差しにぬくもりが感じられた今日の日中。
少しづつ春が近づいているのを実感。

冬が寒かった分、暖かくなったら早く乗りたいですよね。
お待たせしている納車整備中のベスパ90。

ケースを合わせる前に、ミッションギアのクリアランスをシム調整。

週明けに試走まで、の予定です。