Bongout Staff Blog

作業進行中 ベスパ100

カスタム進行中です、ベスパ100。

002

一次減速交換やミッション4速化の作業は終わりました。

本日は12V化キット組み込みに、配線処理。
マフラー取り付けまで行くと、作業も大詰めな感じがしてきます。

005

もともとこういった取り回しのチャンバーは、あちこちクリアランスがギリギリです。

こちらの車両はムーンディスク付きなので、なおの事。
ただ、同じチャンバーを我々もサーキット用車両に装着しているので、当たる箇所は分かっています。

現在仮組み中ですが、これからサイレンサーバンドの位置を移動。
調整をして行って、そろそろエンジンも始動予定。

007

ご依頼のあったフロントアンチダイブも装着終わっています。

エンジン内異物混入 PX150Euro3

NV200にPXを積載するとこんな感じです。

IMG_4760

遠方よりトランポに積んでご来店はFJMさん。

image

エンジンがかからなかった原因は単純で、異物がプラグ先端に噛んでいました。

これでは火花が飛びません。
一件落着で一度ご帰宅されましたが、次の日に乗ったところエンジンストール。

プラグを見たら異物が噛んで・・・、とまさかの二日連続でのプラグへの異物噛み込み。
一度だって滅多にない症状が、なんと二日連続で発生しました。

002

異物はマグネットに付きましたので、アルミでない事は確実。

ではどこから来た異物なのか、予想が付きません。
点検のためシリンダーヘッドを外します。

003

ヘッドには異物多数。

この時点でもどこから来た異物か想像が出来ませんが、ひとまずシリンダーを点検したいので、一度シリンダーヘッドを仮付けし、マフラーを外します。

image

ここでようやく原因が判明しました。

PXEuro3のマフラーには触媒が三層ありますが、シリンダー側が破損しています。

009

マフラーを逆さにして振ったところ、この量の触媒の破片。

014

そのままシリンダーを外します。

ピストンとシリンダーは無事で、クランクケースに異物が回った様子はありません。
予想出来ないのも無理がない、マフラー内触媒破損からの、シリンダーへの異物混入でした。

ちなみに2011年の再販以来、触媒付きのPXは多数扱っていますが、触媒トラブルは初めてです。

018

各部点検清掃に、マフラーは交換し修理完了。

今夜と明日で30キロの試走です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日白糸スピードランドでした。

image

今月25日にVespa GP最終戦が筑波です。

なので、出来れば大きなコースで練習したいのですが、いつもの白糸。
天気予報が当たらず良かった。
何とか一日持ちました。

しかし、ベストラップ更新で絶好調ですなKBSさん。
ランキング現在1位も伊達じゃない。
ほぼ一日後ろを走りましたが、良い勉強になりました。

スクータークロス

カスタム作業の続きです。

008

ベスパ100。

新しいクランクシャフトは、ピナスコ製レーシングクランク。
ミッションはET3の4速クロスミッションに換装したので、写真に写るセカンドシャフトももちろんET3用4速の物です。

009

仮組みですが、ギアのクリアランスをシムで調整。

011

腰上もET3系の物を使用します。

今回はカスタムなので関係ありませんが、ノーマル100のシリンダーとピストン周りは部品が手に入りません。

012

ただクランクストローク量は100もET3も同じですので、このようにシリンダースタッドボルト4本を貫通型に交換すれば、補修用としてもET3のシリンダーが使えます。

003

そして3速が4速になるので、こちらも交換ですね。

002

塗装から戻った4速表示のシフトパイプ。

シフトパイプと合わせて、交換のご依頼があったクラッチとフロントブレーキのワイヤーはアウターごと交換しました。

休み明け、作業の続きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、千葉県富津SSランドでスクータークロスでした。

image

こう見ると台数が多かったですね。

当日風もなく好天に恵まれましたが、金曜日に降った雨のおかげでコースも最高でした。
ふかふか過ぎず、ほどよいグリップ感でしたね。

image

スプリントレースはONOくんの息子さん、YUYくんのダントツの優勝!

数年前に参加したスクータークロスでは初めて乗りますと言う感じだったのに、友人と行っている猿ヶ島の練習が効いてるね。
はまっているモトクロッサーの方も、もうお父さんを抜くのも時間の問題。

頼もしい走りでした。

日曜日の休業のお知らせ

「大観山に行って来ました」

image

とお昼過ぎにSEKさん。

レーシングスーツ姿で乗るPX、というのもなかなか珍しいですね。
これには理由があって、先日購入された新品のレーシングスーツに早く馴染むためです。

ご一緒に白糸を走るようになって、Vespa GPにも夏の耐久レースで初めてのご参加。
なので、次戦筑波へのエントリーが、初のスプリントレースへのご参加になります。

年齢関係なく楽しめるのは、軽量小排気量のVespa GPならでは。

今月25日の筑波サーキットが楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

今月のこれからの日曜日、全て休業でご不便をお掛けします。

image

明日は富津SSランドでスクータークロス。

18日(日)はツーリングで、25日(日)はVespa GPのため休業となります。

3速→4速へ

カスタムでお預かり中のベスパ100。

002

ビンテージシリーズ唯一の3速ミッションなので、ギアは3枚。

今回ミッションを4速へ交換します。

003

ドライブシャフトは共通なので、ギアセレクターのみ4速用へ交換。

006

外した部品です。

使わない部品の方が多いかもしれません。

001

こちらは新しく組み込むパーツです。

レーシングクランクにET3のノーマルミッション、一次減速ギアを交換。
強化クラッチに、クラッチスプリングも交換します。

一番右に写っている小さいスプリングは、ギアセレクター内に入るシフト用スプリング。
ギア抜け防止のため、少し硬い物へ交換します。
エンジンの出力が上がるとギア抜けはし易くなるので、交換しておきたいパーツです。

カスタムと言ってもベースはもちろんメンテナンスなので、まずはオイルシールにベアリング、シフトリンケージOリングなど、消耗品の交換からです。